ロッテも手応え 涌井は「素直な好青年という印象」

[ 2013年11月20日 05:30 ]

涌井との第一回目の交渉を終え「手応え」を口にする林ロッテ球団本部長

ロッテ 涌井と初交渉

 ロッテ側も初交渉に確かな手応えを得たようだ。出席したのは中村家国社長、林信平本部長、松本尚樹編成統括の3人。交渉中は終始和やかな雰囲気だったという。

 林本部長は「初めてお会いしたが、素直な好青年という印象。真剣に聞いてくれているという感じだった。手応えはある」と獲得に自信をのぞかせた。次回交渉日は未定だが、相思相愛の関係だけに、次回の交渉で一気に合意へと持ち込む考えだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月20日のニュース