腰痛ダル再渡米再検査 シーズン後検査では問題なし

[ 2013年11月20日 05:30 ]

 レンジャーズのダルビッシュが再渡米し、本拠地アーリントンで再検査を受けていることを、球団関係者が明かした。

 8月半ばから腰部の神経障害を抱えて右足に力が入らず、8月18日以降は9試合で1勝4敗、防御率3・38。シーズン後の精密検査では椎間板などに問題はなく、炎症を抑える注射で対処していた。ジョン・ダニエルズGMは「(再検査で)問題が取り除かれ、来季に向けて100%になることを期待している」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月20日のニュース