阪神 秋季キャンプ打ち上げ「春はポジション争いが熾烈になる」

[ 2013年11月20日 17:54 ]

 阪神は20日、若手主体で鍛えた高知県安芸市での秋季キャンプを打ち上げた。OBの掛布氏が指導者役として参加するなど活気に満ちた内容に、和田監督は「春はポジション争いが熾烈になる」と戦力の底上げへ手応えを口にした。

 恒例のキャンプMVPにはことしドラフト6位入団の緒方を選び「1軍戦力に放り込んでも十分にやれる」と期待を寄せた。23歳の外野手は持ち味の俊足と強肩に加え、紅白戦で本塁打を放つなどアピールし「来年1軍でやりたい気持ちが強くなった」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月20日のニュース