桐蔭横浜大6校目連覇ならず…指揮官「勝ち負けは仕方ない」

[ 2013年11月20日 05:30 ]

<桐蔭横浜大・亜細亜大>延長の末、亜大に敗れがっくり引き揚げる桐蔭横浜大ナイン

明治神宮野球大会第4日大学の部準決勝 桐蔭横浜大1―5亜大

(11月19日 神宮)
 史上6校目の連覇はならなかった。桐蔭横浜大は今春の全日本大学選手権準々決勝に続き、タイブレークで亜大に敗戦。2番手の左腕・上田が10回に4点を奪われ力尽きた。

 斉藤博久監督は「選手は精いっぱいやってくれたし勝ち負けは仕方ない。(出遅れていたエースの)小野もよくここまで戻ってきてくれた。日本一を目標にやってきたが悔いはない」とさばさばした表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月20日のニュース