ロッテドラ4加藤 秋山2世だ!伊東監督パワーにほれた

[ 2013年2月2日 06:00 ]

目を見開いてバント練習をする加藤。開幕1軍、スタメンも見えた?

 ロッテのドラフト4位・加藤(上武大)が「秋山2世」として期待を寄せられた。俊足と強肩が武器のスイッチ打者。打撃でもキャンプ初日のロングティーで左右から鋭い打球を連発し、伊東監督から「パワーがある。タイプ的には秋山みたいな選手」と絶賛された。

 ソフトバンクの秋山監督は、指揮官にとって西武での現役時代の盟友。加藤にとっても憧れの存在で「理想の選手。日本一の外野手と思っていたので素直にうれしい」と喜んだ。名前は日本ハム・大谷と同じ翔平。3歳上の21歳は「僕の方が(名前を付けたのは)先」と挑戦状を叩きつけた。

 指揮官からは「キャンプに食らいついてくれば、開幕1軍切符も手に入れられる」という言葉も贈られた。パ・リーグ開幕前日の3月28日に22歳の誕生日を迎える加藤は「開幕1軍が次の目標なので、誕生日の翌日に1軍にいたい」と誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月2日のニュース