Aロッド 引退報道を完全否定 禁止薬物使用疑惑の渦中

[ 2013年2月2日 06:00 ]

 マイアミ・ニュータイムズ紙に禁止薬物を入手していたと報じられたヤンキースのロドリゲスが、今回の件を受けて引退を完全否定した。

 同選手に近い関係者が、スポーツ専門局ESPNに「アレックス(ロドリゲス)は熱心に(左股関節手術の)リハビリに取り組んでおり、一日も早くフィールドに帰ることを楽しみにしている」と語った。一部のメディアは引退やヤ軍解雇の可能性を報じているが、ロドリゲス側は報道を完全否定している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月2日のニュース