福留 初日から501スイング!西岡は先頭に立ち声出し

[ 2013年2月2日 06:00 ]

フリー打撃で快音を響かせる阪神・福留

 新加入したメジャー経験者2人が存在感を見せつけた。阪神・福留は、フリー打撃では99スイングで3本の柵越えを披露し、室内の居残り特打を含めて計501スイング。

 ベテランとしては相当な量を振り込んだが「飛ばしすぎないようにした。スイング数は少ない」と平然と言ってのけた。また、西岡はランニングで先頭に立ち、シートノックでは二塁から声を張り上げて盛り上げた。「もう若手ではない。引っ張っていく存在になれたら」と初日からリーダーシップを発揮した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月2日のニュース