WBCへ自覚の調整 マエケン 異例の第1クール連投

[ 2013年2月2日 12:26 ]

ブルペンで投げ込む広島・前田健

 広島のエース前田健は2日、宮崎・日南キャンプで2日連続のブルペン投球を行った。

 前日はキャンプ初日としては3年ぶりにブルペンに入り、立ち投げ20球の後、捕手を座らせて21球。この日は「遊びで」スライダーを試すなど78球を投げて、WBC公式球の感覚を確認した。

 自身にとっては異例となる第1クール連投。3月開催のWBCを見据えて、早めの調整を続けている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月2日のニュース