中島 アリゾナで練習開始 18日キャンプインへ「ボチボチ」

[ 2013年2月2日 08:53 ]

アスレチックスに移籍し、キャンプ地で自主トレーニングを始めた中島裕之内野手

 西武から米大リーグ、アスレチックスに移籍した中島裕之内野手(30)が1日、キャンプ地のフェニックスで自主トレーニングを始めた。チームの全体練習が始まるのは17日(日本時間18日)だが、先乗りして温暖な地で調整を続ける。

 中島はアスレチックスの練習施設で、マイナー選手に交ざって約2時間、ティー打撃やノックなどを行った。日本のキャンプインと同じ1日に始動したことに「米国に来て初めて動いたが、ボチボチという感じ。アリゾナは落ち着いて練習できそう。いろいろな選手にも早く会いたい」と笑顔で話した。

 軽めのメニューだったが、この日のフェニックスは快晴で気温も約20度に上がり、汗びっしょりになって「暑い」「日に焼ける」などと驚いた様子だった。守備練習では他の内野手に併殺時の動きを聞くなど積極的な姿勢。同じ遊撃を守るパリーノ内野手は「簡単な練習の中でも何かを吸収しようとする姿勢は見習いたい」と話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月2日のニュース