大引 移籍機に原点回帰、意識改革「来た球を打つというスタイル」

[ 2013年2月2日 20:33 ]

 オリックスから加入した日本ハムの大引が、打席での意識改革に取り組んでいる。「来た球を打つというスタイルをやっていければ」と新人時代を思い出し、移籍を機に原点に戻るつもりだ。

 1月23日にトレードが決まり、調整は遅れ気味という。例年通り、オープン戦出場などで開幕までに多くの実戦機会を望む28歳は「チームを回せる潤滑油になれればいい」と抱負を話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月2日のニュース