岩村 もう一度、背番号1を…入団時「48」で7年ぶり古巣復帰

[ 2013年2月2日 06:00 ]

ノックを受けるヤクルト・岩村

 7年ぶりにヤクルトのユニホームに袖を通した岩村が、背番号1奪回を誓った。

 復帰の際は01年から6年間背負った空き番の「1」は提示されず、この日はヤクルト入団時から4年間背負った「48」で登場。ストッキングを見せるオールドスタイルで守備から打撃と精力的に動き回ったベテランは「ストライプは懐かしいね。ヤクルトの背番号1は重みがある。もう1度、1番を付けられるような成績を残したい」と復活を誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月2日のニュース