「いろいろ挑戦する」ヤクルト村中 ツーシーム初披露

[ 2013年2月2日 17:41 ]

 ヤクルト開幕投手候補の村中が2日連続でブルペン入りした。より効率的な投球フォームや新たな球種を模索中で「いろいろ挑戦することが大事なので」と何度も首をかしげながら74球を投げた。

 この日は秋から練習中のカットボールに続き、初めてツーシームを試した。「横の変化が少ないので」というように投球の幅を広げるのが狙い。伊藤投手コーチは「使えると思う」と太鼓判を押した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月2日のニュース