初日にリタイア第1号…広島 新助っ人をインフル隔離

[ 2013年2月2日 06:00 ]

歓迎セレモニーで整列する広島の新加入選手(左から)久本、森下、辻、ソコロビッチ、高橋、鈴木誠、下水流、上本、美間。ルイスの姿はなし

 広島の新外国人フレッド・ルイス外野手が1日、体調不良を訴えて日南キャンプ初日にいきなり休養した。39度の発熱があり、日南市内の病院での検査でインフルエンザと判明した。

 宿舎の自室に2~3日隔離し、様子を見ながら復帰時期を判断する方針。野村監督は「攻守にいいイメージを持ちたいので、見てみたかったけど、アクシデントなので仕方がない。復帰まで5~7日間ぐらいかかるのかな…」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月2日のニュース