涌井、牧田 連日ブルペン、WBCロージンは「よく分からない」

[ 2013年2月2日 20:16 ]

2日連続でブルペンで投げ込む西武・涌井

 WBC日本代表候補の西武・涌井と牧田が2日連続でブルペン入り。涌井は初めて捕手を座らせて36球を投げ、例年より早い調整を印象づけた。WBCで使用されるロージンバッグも試したが「よく分からないです」と言葉少なだった。

 牧田は変化球を交えて65球を投げ「リリースポイントだけ力を入れるといい球がいく」と手応えを口にした。両右腕は連日の投げ込みでペースを上げていく予定。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月2日のニュース