栗山監督視察も期待外れ?大谷 フリー打撃でサク越えゼロ

[ 2013年2月2日 09:30 ]

二刀流は大変…キャンプ初日、フリー打撃する大谷だが快音は聞かれず

 2軍スタートとなった日本ハムのドラフト1位・大谷翔平投手(18=花巻東)は、キャンプイン初日から「二刀流」の特別メニューに右往左往し、首脳陣に一喝される一幕もあった。

 二塁、三塁、遊撃に分かれての内野ノックでは、守る位置が分からず質問する大谷に「自分でメニューを見てこい!」と西2軍監督兼内野守備コーチ。栗山監督が1軍キャンプ地の名護から駆けつけた中で、行った屋外フリー打撃は計45スイングで柵越えゼロ。「体が突っ込み気味だった」と緩い球にタイミングが合わず引っ掛ける打球が目立ったが、安打性の打球も16本。夕食後の夜間練習では約1時間、バットを振り続け、フォームを微調整し、「きょうは凄く楽しかったし、流れも分かってきた」とめげずに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月2日のニュース