中田 一本足打法導入 不動の4番へ自覚十分

[ 2013年2月2日 06:00 ]

フリー打撃を行った日本ハム・中田

 日本ハム・中田が一本足打法で「不動の4番」へのスタートを切った。

 ステップする左足を昨季よりも高く上げたフォームに「軸足(右足)に力をためて、打ち出しで突っ込まないで軸回転を意識してる。この風(強い向かい風)だから右方向へ強い打球を打った」。フリー打撃、特打の計148スイングで柵越え3本ながら右方向へライナー性の打球を連発。動画でフォームチェックする姿に、栗山監督も「自分でテーマを持ってやっている」と目を細めた。2日には侍ジャパンの山本監督らが日本ハムキャンプを視察。中田は「やるべきことを確認してやっていく」と力強かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年2月2日のニュース