青木 いい仕事に納得「打率3割で折り返したいというのは頭にあった」 

[ 2012年7月9日 08:33 ]

アストロズ戦の8回、四球で出塁し、後続の安打で同点のホームを踏んだブルワーズ・青木

ナ・リーグ ブルワーズ5―3アストロズ

(7月8日 ヒューストン)
 ブルワーズの青木は8日、ヒューストンでのアストロズ戦に「1番・右翼」で出場して3打数1安打だった。

 8回に同点につながる四球を選んだことに「いい仕事ができた。すごく大きい」と納得顔。15試合連続安打を1打席目に決め、球宴を前に打率も3割1厘と好調をキープしている。「打率3割で折り返したいというのは頭にあった」と青木。ただ、これで終わったわけではない。「まだまだ続く」と表情を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年7月9日のニュース