栗山監督 3戦合計18失点も…大歓声にホロリ

[ 2012年7月9日 06:00 ]

<日・ソ>9回、ベンチでジッと見つめる栗山監督

パ・リーグ 日本ハム5-8ソフトバンク

(7月8日 札幌D)
 栗山監督の目が思わず潤んだ。「北海道祭り」と銘打って開催された3連戦。札幌ドームは計8万7742人の観衆を集めたが、1分け2敗の結果に「あの大歓声は一生忘れない。悔しさなのか、感謝なのか…。恩返しできるようにやらなくてはいけない」とはなをすすった。

 投手陣は3連戦で45安打を許して18失点。リーグ戦再開時は2・29だったチーム防御率は2・73まで落ち込み「こんな試合ばっかりやってたらしょうもない…」と指揮官。景気づけに、と選手の提案ですべてサザンオールスターズの楽曲で打席に入ったが白星にはつながらず。開幕から快調に飛ばしてきたチームが正念場に立たされている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月9日のニュース