巨人、DeNAが報告 原監督女性問題で元暴力団絡むとの報道否定

[ 2012年7月9日 20:33 ]

 プロ野球の実行委員会が9日、東京都内で開かれ、巨人は原辰徳監督が女性問題をめぐり元暴力団員に1億円を支払ったと一部週刊誌に報じられた件について、反社会的勢力に支払った認識はないなどと報告した。

 DeNAも、中畑清監督が原監督と元暴力団員の仲介をしたと報じられたが、仲介をした事実はないと説明した。

 また、一部球団の承認が得られずに結論が持ち越されている加藤良三コミッショナーの再任については12日のオーナー会議で審議されることが確認された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月9日のニュース