阪神 5年ぶり6連敗…75戦目で自力V消滅

[ 2012年7月9日 06:00 ]

<巨・神>唇をかみしめる和田監督

セ・リーグ 阪神2-3巨人

(7月8日 東京D)
 首位巨人との力の差を見せつけられた。阪神は逆転負けで5年ぶりとなる6連敗を喫し、早くも自力優勝の可能性が消滅した。

 先月26日から始まった長期遠征は1勝10敗という結果で終わり、和田監督は「吹っ切れてないというか、これまでを引きずったような戦い」と言葉少なに振り返った。

 10日からは、本拠地の甲子園に戻っての9連戦が待ち構える。指揮官は「このまま何とか踏みとどまって、しっかりやります。甲子園から」と自らに言い聞かせるようにして球場を後にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月9日のニュース