ダル 前半戦を総括「一番きついのはここから」

[ 2012年7月9日 10:41 ]

 レンジャーズのダルビッシュは8日、10勝(5敗)を挙げたシーズン前半戦を振り返り「前半で100(イニング以上)を投げられたのは良かった。普通に適応はできているし、自分なりに普通に仕事はできるようになっている」と一定の満足感を示した。

 この日はチームの前半最終戦で、試合前にブルペンで48球を投げた後にデビューからの3カ月間を総括した。主に中4日の間隔でローテーションを守り抜き「思ったより疲れてないが、一番きついのはここから。未知数なところなので」と話した。

 選出された10日のオールスター戦(カンザスシティー)に臨んだ後は14日(日本時間15日午前10時10分開始予定)のマリナーズ戦で後半戦最初の先発登板を迎える。ワシントン監督は「マウンドや打者などこちらの野球に適応して、良い仕事をしてくれた。後半戦も前半戦と同じ活躍をしてくれれば」と期待した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月9日のニュース