秀才軍団・開成 4年ぶり夏1勝

[ 2012年7月9日 06:00 ]

東東京大会2回戦 開成7-4都小松川

(7月8日 神宮)
 東大合格者全国トップの秀才軍団・開成が、08年以来4年ぶりに初戦を突破した。

 4回に勝ち越しの2点三塁打を放った八木は「自分で決めたという気持ちはしないけど、うれしい」と笑顔を見せた。先週末からテストが始まり、9日から再びテスト漬けの日々。文武両道を実践しながらの1勝に、青木秀憲監督は「相手がどことか考えず、やろうと思う野球をやりたい」と次戦に目を向けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月9日のニュース