骨折のブランコが登録外れる…ギプスで3~6週間固定

[ 2012年7月9日 18:20 ]

 8日のDeNA戦(ナゴヤドーム)で左手甲に投球を受け「左第2中手骨の骨折」と診断された中日のトニ・ブランコ内野手(31)が9日、出場選手登録を外れた。この日、名古屋市内の病院で患部をギプスで固定した。固定期間は3~6週間。

 ブランコはここまで66試合に出場し、打率2割6分6厘、16本塁打、42打点をマーク。選手間投票で選出されたオールスター戦の出場は辞退する予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月9日のニュース