東海大甲府、山梨学院大付が軸 山梨大会

[ 2012年6月21日 06:00 ]

 山梨大会は神原、本多の2枚看板が安定し、打線も破壊力がある東海大甲府、2年連続出場を狙う山梨学院大付が軸。大型遊撃手・長沢を擁する甲府工が追う展開。今春4強の富士河口湖、甲府城西も力はある。甲府商は5年ぶりの出場を狙う。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2012年6月21日のニュース