ダル登板に指揮官もワクワク「いい投球できる」

[ 2012年6月21日 06:00 ]

パドレス戦の登板を控え、調整するレンジャーズのダルビッシュ

 レンジャーズのダルビッシュは20日(日本時間21日午前7時35分開始)のパドレス戦を翌日に控え、キャッチボールなど軽めの調整を行った。

 前回15日のアストロズ戦は制球が安定。自己最多タイの11三振を奪っており、ロン・ワシントン監督は「(18日の)ブルペンも良かったと聞いている。直球をストライクゾーンに投げられれば、いい投球ができる」と期待を寄せた。チームは今季2度目の5連勝。さらに勢いに乗せる快投が期待される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月21日のニュース