交流戦MVPは内海、ノーヒッター杉内らに日本生命賞

[ 2012年6月21日 16:18 ]

 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦の表彰選手が21日に発表され、優勝した巨人から最優秀選手(MVP)に内海哲也投手が選ばれた。賞金は200万円。内海はトップタイの4勝(0敗)をマーク。防御率も1・29と安定し、優勝に大きく貢献した。

 日本生命賞(賞金100万円)には、セがノーヒットノーランを含む4勝1敗の杉内俊哉投手(巨人)、パが無傷の4勝と活躍した吉川光夫投手(日本ハム)が選出された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月21日のニュース