来季以降を見据える松坂代理人「耐久性を見せてほしい」

[ 2012年6月21日 09:46 ]

 レッドソックスの松坂は右肘手術からの復帰3戦目となる21日(日本時間22日)のマーリンズ戦に向け、キャッチボールなどで汗を流した。

 この日は松坂の代理人を務めるスコット・ボラス氏が球場を訪問。ボラス氏は右腕の約1年ぶりの復帰に「速球もいいし、元気な姿を見られてうれしい」と話した。

 松坂は今季が6年契約の最終年。来季以降を見据えたボラス氏は「耐久性があるところを見せてほしい。それを証明する時間はまだ十分ある」と今後の活躍に期待を寄せた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月21日のニュース