原監督 09年には暴力団排除推進のポスターに登場

[ 2012年6月21日 06:38 ]

 21日発売の「週刊文春」で、元暴力団員の要求に応じて1億円を払っていたと報じられた巨人の原監督。過去には警視庁が作製する暴力団排除を推進するポスターに起用されていた。

 警視庁は毎年2回、同種のポスターを作製しており原監督が起用されたのは09年。スーツ姿で口を真一文字に結んだ厳しい表情が使用されている。また、昨年は巨人では沢村が、原監督に続き2人目として同じポスターに起用された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月21日のニュース