イチ「アロマーとビスケルが一番うまい選手という印象」

[ 2012年6月21日 06:00 ]

<ダイヤモンドバックス・マリナーズ>初回、大リーグ通算2500安打となる中前打を放つマリナーズのイチロー

インターリーグ マリナーズ12―9ダイヤモンドバックス

(6月19日 フェニックス)
 【マリナーズ・イチローに聞く】

 ――2500安打の位置づけは。

 「自分が3割を打って、それなりに機能している状態で打つのと、こういう状態で打つのとは、ちょっと気分が違う」

 ――初回、スコアボードで記録の紹介があり、敵地のファンからも拍手を受けた。

 「スクリーンは見ていない。何となく反応があったのは感じていましたが、なかなかあれくらいではね(笑い)。僕がそういうリアクションをするのもちょっと変だな、という判断でした」

 ――2500安打達成選手の中でアロマー氏の名前を出した理由は。

 「こっちに来て(当時インディアンスの二遊間だった)アロマーとビスケルが一番野球がうまい選手という印象だったから。(メジャーでは)野球がうまい人はなかなかいないと思うので」

 ――節目の試合で活躍し、チームも勝利。

 「記録、節目の時はなるべくそういうゲームにしたい。でもなかなかそうはいかない、というところですかね」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月21日のニュース