元ロッテ、阪神の弘田氏 故郷高知のコーチに

[ 2012年1月31日 15:10 ]

 独立リーグ、四国アイランドリーグplusの高知は31日、ロッテ、阪神で活躍した弘田澄男氏(62)が球団アドバイザー兼総合コーチに就任したと発表した。

 高知県出身の弘田氏は71年にドラフト3位で四国銀行からロッテ入り。74年の日本シリーズでMVPに輝いた。通算1506安打を放ち、87年に引退。その後、阪神、巨人、横浜でコーチを歴任。

 06年の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表の外野守備走塁コーチを務めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月31日のニュース