阪神が新ユニホーム発表 ビジター用はシャツが黒!

[ 2012年1月31日 18:15 ]

阪神の新ユニホームを披露する(左上から時計回りに)関本、能見、鳥谷、藤川

 阪神は31日、沖縄県恩納村のキャンプ宿舎で5年ぶりに新ユニホームを発表し、ビジター用は従来のグレー一色からシャツが黒、ズボンは白に一新された。

 ホーム用は縦じまが太くなり、ビジター用とともに虎の牙をイメージしたデザインを肩と脇に採用した。素材は軽量性と伸縮性に優れ、投手と野手のキャプテンとなった藤川と鳥谷の左胸には「C」が入った。

 ユニホームに袖を通した藤川は「シックで落ち着いている」と好印象を口にし、能見も「軽くなった感じで、いい投球につなげたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月31日のニュース