中日新ユニホーム発表 右腕にV表す金色エンブレム

[ 2012年1月31日 06:00 ]

新ユニホームを披露する中日の(左から)吉見、浅尾、堂上剛。ドアラが手にしているのは優勝エンブレム

 中日はキャンプ地の沖縄・北谷で新ユニホームを発表した。

 高木監督の意向で、球団初の日本一を達成した1954年のデザインを基調に昨季は使っていなかった赤を配色し、ビジター用の上着は濃紺。右腕には、今季から前年のリーグ優勝チームが付ける金色の「チャンピオン・エンブレム」が施された。ユニホームの変更は8年ぶりで、指揮官は「すっきりしていていいんじゃないか」と納得顔。モデルを務めた吉見も「新鮮な気持ちになる。エンブレムは優勝チームしか付けられないので、ずっと付けていたい」と3連覇への気持ちを新たにした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月31日のニュース