フル出場への秘策…浅村 投手、捕手以外は全部やる

[ 2012年1月31日 06:00 ]

 西武の浅村が投手、捕手を除く7つのポジションを守る「七変化」で全試合フルイニング出場を誓った。

 昨季は内外野で122試合先発出場。本職は遊撃だが、入札制度で交渉決裂した中島の残留が決まり「どこでもいいからフルイニング試合に出たい。目標は80打点です」と誓った。オフにウエートトレーニングと1日5食を続けて体重は5キロ増の87キロ。西武第2球場のフリー打撃で一回り大きくなった体から快音を連発した。「去年は(さまざまな守備位置で)少し不安があったけど、今年は落ち着いてできる」と自信を漂わせていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月31日のニュース