岡田監督 阪神監督時代も通じて初の優勝宣言

[ 2012年1月31日 19:22 ]

 オリックスの岡田監督がミーティングで「みんなの前で優勝と、はっきり言った」ことを明らかにした。

 この時期に覇権奪取を目標に公言するのは、阪神監督時代を通じても初という。今季は李大浩やドラフト1位の安達(東芝)らが加入し、昨季の上位球団では戦力ダウンが目立つ。「あまり頑張れとは言わなくていい。現状の力を出してくれれば」と戦力への自信をのぞかせた。

 李大浩はこの日、キャンプ地入り。既にフリー打撃をこなすなど「準備はしっかりできたので問題ない」と力強かった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月31日のニュース