馬原 右肩痛で開幕微妙に…キャンプは2軍スタート

[ 2012年1月31日 06:00 ]

 ソフトバンク・馬原孝浩投手(30)が右肩痛のため、開幕戦出場が微妙となった。

 チームは30日、ヤフードーム内で監督・コーチ会議を開き、同投手について宮崎春季キャンプでのB組(2軍)スタートを決定。馬原は昨年7月に右肩大円筋断裂で戦線離脱。同9月に1軍復帰したが本調子には戻らず、中日との日本シリーズでは第1、2戦で敗戦投手となり、第3戦以降は中継ぎに配置転換されていた。馬原は「僕の中では(開幕に)間に合わせたいというのはある」と話す一方で、「時間がたってみないと分からない」と厳しい表情で話した。首脳陣は馬原が開幕に間に合わないことを想定して、キャンプでは最速158キロを誇る新外国人・カストロの抑えの適性を見極める方針。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月31日のニュース