3度目の平野 和田監督から贈られた印鑑持参 上乗せあった

[ 2012年1月31日 17:16 ]

 阪神の平野恵一内野手、久保康友投手が31日、沖縄県恩納村で3度目の契約更改交渉に臨んだ。

 平野は3000万円増の年俸1億9000万円でサイン。昨季8勝8敗の久保は4000万円減の年俸1億4000万円で更改し、阪神の全選手が契約を終えた。

 早くまとまるようにと、和田監督から贈られたという印鑑を持参した平野。3度目の交渉は年俸で前回までより1000万円の増額となり、「優勝しか頭にないので貢献できるように」と判を押した。

 昨年、キャンプ前にサインしなかった久保は「満足も不満もない」と述べた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月31日のニュース