内海 ライバル杉内を“チラ見”…成果は何とモノマネ

[ 2012年1月31日 06:00 ]

杉内の投球フォームのマネをする巨人・内海

 巨人の内海がブルペンで52球を投げ込み、キャンプインに備えた。

 28日に続いて杉内の隣で投げ、時折「チラ見」しながらの投球に「見たいんですよ。僕ミーハーなんで」。投球後のクールダウンでは、その杉内の物まねも披露。巨人での愛称「俊兄」の名付け親でもあり、「高木さんが来た時に“高兄(たかにい)”だったので。僕が大きな声で俊兄と言ってるから浸透しているはずです」と笑顔だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月31日のニュース