沢村 45年ぶりの記録達成なら4年連続はほぼ確実

[ 2011年9月28日 08:25 ]

<横・巨>勝利投手の沢村はスタンドの声援にこたえる

セ・リーグ 巨人4-1横浜

(9月27日 横浜)
巨人の沢村が7回1失点で9勝目を挙げた。巨人の新人では03年木佐貫以来となる2桁勝利に王手をかけた。

 27日の横浜戦での失点は失策絡みで自責点は0。9月の沢村は37回1/3で自責点3、防御率は0.72。セで9月にチーム試合数以上のイニングを投げた投手では中日・吉見の0.93を抑えて最も高い。

 これで今季防御率を2.09として1点台が視野に入ってきた。ドラフト制後、新人の防御率1点台は66年堀内(巨=1.39)だけ。45年ぶりの記録達成なら84~86年の広島を抜く巨人の4年連続新人王もほぼ確実になる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月28日のニュース