お宝ズラリ…スポニチプラザで「栄光のホークス展」

[ 2011年9月28日 06:00 ]

 大阪・ミナミの大阪球場で躍動した南海の歴史をたどる「栄光のホークス展」が27日、スポニチプラザで開幕した。

 会場には南海の優勝を伝えるスポニチ紙面や鶴岡一人監督をはじめ蔭山和夫、杉浦忠ら名選手の写真を展示。河埜敬幸選手が着用したユニホームなどお宝グッズも飾っている。

 また南海の復刻版ユニホームや深緑の帽子などグッズも販売。10月1日午後3時からは“100万ドルの内野陣”の一角を担った岡本伊三美さん(80)がトークショーを開催。2日午後2時からは森口益光さん(58)、近田豊年さん(45)のサイン&交流会も実施する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月28日のニュース