救援の日高プロ1勝「ウイニングボール実家に送ります」

[ 2011年9月28日 06:00 ]

<ヤ・神>プロ初勝利の日高(右)を小川監督が祝福

セ・リーグ ヤクルト8-4阪神

(9月27日 神宮)
 ヤクルトの3年目左腕の日高がプロ初勝利を挙げた。5回から2番手で登板。2死一、三塁から金本を内角直球で空振り三振にとると、6回は3者凡退で2回無失点。打線の援護もあって白星が舞いこんだ。

 大分・日本文理大付出の21歳は初のお立ち台にも上がって「実感が湧かないですが、うれしい。ウイニングボールは実家へ送ります」と笑顔を見せた。同期の左腕・赤川も今季5勝など若手投手が急成長しているが、荒木チーフ兼投手コーチは「少しずつ経験を積んでつかんでいってほしい」と期待した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年9月28日のニュース