奇跡は起こす 西武 わずか1カ月で借金15を返済 球史に残る高勝率

[ 2011年9月28日 08:53 ]

<楽・西>10連勝でフェルナンデス(左)と中島のヒップタッチにも気合が入る
Photo By スポニチ

パ・リーグ 西武7-1楽天

(9月27日 Kスタ宮城)
 西武は2分けを挟んで02年以来、9年ぶりの10連勝を飾った。

 最大15あった借金を返済し、6月5日以来の勝率5割に復帰した。渡辺監督は「涌井は走者をためても粘り強く投げた」と称え、投打がかみ合う勝利に「今年われわれが望んでいた戦い方。借金はなくなったけど、上を目指していきたいと思います」。3位オリックスとは3ゲーム差。残り17試合、奇跡を起こす。
 
 チームの最多連勝は57年にマークした14連勝だが、10連勝以上は10度目になる。8月31日に最大15あった借金を完済。9月に入り23試合を18勝3敗2分け(勝率.857)の猛チャージで5割に復帰した。

 過去、借金15以上から勝率を5割に戻したのは昨年のヤクルト(借金19)まで延べ8チーム。うち完済まで最も勝率が高かったのは94年近鉄の.778(21勝6敗)。8割を超える高勝率で一気に5割復帰は西武が初めてだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月28日のニュース