バーネット残留へ 球団側「よそに行くことはない」

[ 2011年9月28日 06:00 ]

 ヤクルトのトニー・バーネット投手(27)が来季も残留することが27日、分かった。今季は1年契約だったが、来季契約についてはオプションで球団側に選択権があり、国際担当の奥村政之編成部課長は「彼がよそに行くことはない。残留の方向で考えています」と明言した。

 バーネットは昨オフに成績不振で自由契約となったが、今年1月に再契約。今季はセットアッパーとして23試合連続無失点をマークするなど活躍し、47試合登板1勝1敗、22ホールド2セーブ。現在は右手首剥離骨折で2軍でリハビリ中だが、CSでの復帰を目指している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月28日のニュース