6年連続Bクラス確定も…尾花監督 3年目の来季に意欲

[ 2011年9月28日 06:00 ]

<横・巨>初回1死満塁、フィールズの左犠飛で三走・坂本(背番6)の生還を許す国吉

セ・リーグ 横浜1-4巨人

(9月27日 横浜)
 横浜打線は初回の1点だけ。4回以降はパーフェクトに抑え込まれ3連敗。借金は今季ワーストの37で、6年連続のBクラスも確定した。

 20歳の先発・国吉は、3失点が全て直球を簡単に打たれた犠飛だった。尾花監督は「変化球が入ればなんてことはないんだよ」と苦言を呈したが、Bクラス確定は悲観していなかった。むしろ「(手応えは)ありますよ」と明るい声。「ここのところ投手はそこそこに抑えている。問題は先発。先発が抑えた時は確実に試合になっている」と、3年契約3年目の来季に意欲を燃やしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月28日のニュース