ア軍相談役 松井との再契約熱望「心底ヒデキを買っている」

[ 2011年9月28日 08:04 ]

<マリナーズ・アスレチックス>初回一死三塁、左前適時打を放つ松井(撮影・ジュン鈴川通信員)

ア・リーグ アスレチックス2―4マリナーズ

(9月26日 シアトル)
 アスレチックスのフィル・ガーナー特別相談役(62)が26日、今オフにFAとなる松井との再契約を熱望した。

 来季のベンチコーチ就任が決定的な同相談役は「ボブ(メルビン監督代行)は心底ヒデキを買っている。われわれ現場は欲しい選手を素直に言う。あとはフロントにうまくやりくりしてもらうしかない」と話した。

 前半戦打率・209だった松井は後半戦は・296。38歳になる来季も戦力と判断した上で、若手の指導役としても期待。「若手には“ヒデキのやっていることを全てまねろ。そうするだけで絶対に成功する”と教えている。そういう意味でも必要な存在」とした。また、地元サンノゼ・マーキュリー・ニューズ紙(27日付)では再契約内容を「200万ドル(約1億5400万円)の単年契約」と予想した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月28日のニュース