青木ビックリ!グラウンド“珍入”握手おねだり

[ 2011年9月16日 06:00 ]

<広・ヤ)>9回、広島の攻撃前、中堅手・青木はグラウンドに落ちた客(右)にボールを渡す

セ・リーグ ヤクルト8-1広島

(9月15日 マツダ)
 ちん入者にヤクルト・青木も驚いた。9回、中堅の観客席にサービスで投げたボールがファンの手に当たり、グラウンドへ。

 するとそれを追った酔客がフェンスから転落。青木は「グラウンドに落ちて、倒れて、死んだのかと思った」と心配したが、その男性はボールを手にし、ついでとばかりにフラフラと青木に寄っていき、握手のおねだり。快く?応じたが「だいぶ酔っぱらっていたみたい」と苦笑いだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月16日のニュース