今夏の神奈川大会で16強…弥栄高の野球部長が覚せい剤

[ 2011年9月16日 18:30 ]

 警視庁渋谷署は16日までに、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、神奈川県立弥栄高校教諭の東内真人容疑者(34)を逮捕した。

 逮捕容疑は8月下旬ごろ、東京都内などで覚せい剤を使用した疑い。

 渋谷署によると、容疑を認めている。9月13日に同署が任意同行を求め、尿検査で覚せい剤の陽性反応が出たという。

 弥栄高校によると、東内容疑者は主に地理を担当、4月から野球部長だった。同校野球部は今夏の全国高校野球選手権大会の神奈川県大会でベスト16まで勝ち進んだ。

 同校の武内泰郎副校長は「言動に不審な点はなかった。事実関係は確認中だが、不祥事を起こし誠に申し訳ない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月16日のニュース