回復待つしか…左大腿故障の今江を登録抹消せず

[ 2011年9月16日 06:00 ]

 前日の日本ハム戦(東京ドーム)で左太腿裏を痛めた今江について、ロッテ首脳陣は出場選手登録を抹消せず患部の回復を待つ方針だ。

 この日2人の内野手を入れ替えたが、抹消期間の10日以内の復帰の可能性も考慮して今江はそのまま。前日は松葉づえを使って東京ドームを後にしたものの、この日は歩いて球場入り。練習は行わず治療に専念した。今江は走塁中に足を痛め、左大腿二頭筋筋膜炎と診断されていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月16日のニュース