5連敗に激しいヤジも…野村監督「申し訳ない」

[ 2011年9月16日 06:00 ]

セ・リーグ 広島1-8ヤクルト

(9月15日 マツダ)
 広島は首位のヤクルトに投打で圧倒されて5連敗。畠山に3試合とも左翼席に一発を許した野村監督は「寂しい。同じ打者に同じところに。こちらの指導不足」とうなだれた。

 ふがいない試合内容に試合後は観客の激しいやじが飛び交った。指揮官は「ファンの人には申し訳ない気持ちでいっぱい。応援してくれている人がいる限り戦っていきたい」と話した。

 ▼広島・大野投手チーフコーチ(畠山、宮本らに連日痛打され)打たれてはいけない打者。長打を警戒しすぎて攻めきれない部分がある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月16日のニュース