メジャー史上8人目…イチロー、37歳で40盗塁

[ 2011年9月16日 06:00 ]

ヤンキース戦の8回、敬遠四球で出塁後、今季40個目の盗塁を決めたマリナーズのイチロー

ア・リーグ マリナーズ2―1ヤンキース

(9月14日 シアトル)
 マリナーズのイチローが、自身初の2年連続40盗塁を記録した。8回1死三塁から敬遠で出塁し、2死後にスタート。二塁を陥れた。37歳以上での40盗塁はメジャー史上8人目(10度目)の快挙だ。

 現在トップのヤンキース・ガードナーにも3差とし、01年以来10年ぶりの盗塁王も射程圏となったが、「(40盗塁は)毎年やろうとしちゃダメですけど、まあ、今年は他の数字がしょぼいから、それはやっておきたかったな~というのはありますね」。打撃成績が落ち込んでいるのは自身も承知。だからこそ、足でチームに貢献しようという気持ちが表れた。

 「しょぼい」と自ら表現していたように、この日も3打席目まで無安打。その後は2打席連続の敬遠で、バットを振ることもできなかった。優勝争いを展開し、勝利のために勝負を避けてきたヤ軍の策に泣く結果となったが、これで11年連続200安打へは残り13試合で30本。バットを振ってこそ望みはつながれる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月16日のニュース