1年近く口をきかなかった田中賢介 初のシリーズで白井氏に笑いかけたワケ

[ 2011年9月16日 10:02 ]

日本ハムの来季監督に浮上した白井氏。現在は横浜の2軍監督を務める

白井氏 日本ハム来季監督に浮上

 白井氏が2軍監督時代に、特に厳しく接したのが今や球界を代表する二塁手となった田中賢介。ノックの際は連日「これが日本シリーズの優勝を決める最後の打球だと思って捕れ」と口うるさく言った。感情の行き違いから、田中が1年近くも口をきかない時期もあったという。

 それでも06年の中日との日本シリーズ中に、田中は「とても初出場の日本シリーズだとは思えません」と、当時ヘッドコーチだった白井氏に笑いかけた。選手との強い絆があるからこそ、退団後も同氏は「離れていても、心は日本ハムの一員」と言い続けてきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月16日のニュース